まめこは思う

アフィリエイトのこと、日々の思いを綴っています。

アフィリエイトで月商220万を達成したまめこが稼ぐ秘密教えます!!

 

f:id:mame-co:20170506093017j:plain

こんにちは、お昼寝の時間確保のために外注ライターさんに発注しているんじゃないかと疑問を感じ始めたまめこです。

というわけで、タイトルにある通り、わたくし自分で気が付かないうちに月商220万円を突破しておりましたです、はい。

 

あーアフィリエイト教材でも作っちゃう?コンサルとかもしちゃう?月額制のメルマガもいける?とか思ってます。私がみなさんに月商220万円の達成の秘訣を教えてさしあげます。その秘密は、ここに登録を…(ФωФ)フフフ・・・

 

…んなわけないでしょー!!!

 

ほんと釣りタイトルでごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

稼ぐ方法、私だって切実に知りたいですけどーw

 

あ、実際に月商220万は達成している(と思う)んですが、『月商』と『月収』の違いって初心者アフィリエイターだと見落としがちなんですよ。それゆえ、騙しやすいし騙されやすい。

 

最近Twitterやらフェイスブックやらで、この月商100万稼がせますよ!的な輩がフォローしてくれているんですが、月商200万越えの私に何言ってんだって話ですわ。超えてなくても聞かないけどさ。

 

まぁ、その『月商100万』を『月収100万』と思い込ませて売り込むのが、彼ら(彼女ら)のやり方なんでしょうねー。アタマイイー( ´_ゝ`)

 

みなさんも、意外と月商100万に気が付かないうちに達成してるかもしれませんよ?…月商はね。

 

 

f:id:mame-co:20170515090551j:plain

月商と月収、年商と年収の違い

 まずは、月商と月収の違いからおさらいを。

  • 月商(年商)…その月(年)の個人事業主(もしくは会社)の売り上げ
  • 月収(年収)…その月(年)に自分の手元に入るお金

 

 アフィリエイターに置き換えれば、月商はその月に売り上げた商品の値段の合計。例えば3000円の商品を1個、アフィリサイトでその月に売り上げたら、月商3000円達成ということになります。

 

※これを月商と言っていいのかは正直疑問。自分が在庫を抱えている商品を売ったわけでもなく、むしろそのメーカーの月商に貢献しているわけで。ですが、この捉え方(売り上げ額or注文額)で月商100万稼がせるマンは話しているのが多い模様。

 

 一方、月収はサラリーマンで言えば総支給額のこと。アフィリエイターのような個人事業主(フリーランス)であれば、自分の手元に入ってくる報酬額、もしくは利益と考えましょう。

先ほどの3000円の商品の報酬率が20%であれば、600円ですよね。この600円が月収となります。

 

 

月商3000円だけど月収600円。

月商300万円だけど月収60万円。

月商225万円だけど月収45万円。(←まめこ)

 

どうですか?似て非なるもの。…てか、全然非なるもの!!!!

 

※販売の合計額を全て計算するのが面倒なので、X(月商)×20%=月収45万で計算しただけです。アドセンスとかそもそも月商を判断できないし、ASPで発生後にキャンセルになった分も入れれば、もっといってる可能性もあるかもねー。

 

 アフィリエイター界隈では、その月の確定報酬=月収という認識で一致しているようです。

細かく言うと一般的なアフィリエイターの場合は、利益(確定報酬)ー経費=月収という計算になるんですが、分かりやすいのが確定報酬=月収という見方ですね。 これはアフィリエイトという職業上、とらえやすいのでいいと思います。

 

 

 

f:id:mame-co:20170502171418j:plain

月商のカラクリに注意しろって話。

 アフィリエイターの中には、月収と月商を混同している人が少なからずいます。

 例えば、noteや月額制のメルマガなど、自分自身で生み出したコンテンツを売っている人。これは月商=月収としても、まぁOKですよね。(経費とかは今スルーして)

 

 でも、ASPの物販や楽天、アマゾン、メルマガから誘導しての商材販売などの売り上げは、月商≠月収です。

 特に楽天アフィリエイトなんか料率1%で計算すれば、月商100万でも月収1万ですからね。これで最近、まめこは楽天アフィリエイトのやる気が格段に落ちていますけど。5%とか10%でも低いんじゃボケ。

 

混同していたり、もしくはそれが正当であるがゆえに月商=月収と書いていればいいですが、悪意で『月商』だけを声高らかに叫んでいるアフィリエイター(そもそもアフィリエイターなのかも謎)には注意が必要です。

特に、アフィリエイト初心者や、フリーランス初体験の人にはこの月商のカラクリが有効であると考える輩がいることは間違いありません。

 

 

まめこが秘密の稼ぎ方教えようか?

というわけで、『月商220万を達成したまめこが稼ぐ方法を教えます』っていう釣りタイトルにしたわけなんですが、どうですか?知りたいですか?

実際の入ってくる月収は40万前後、しかもそれが瞬間風速だったかもしれないし、最近経費かけてるから実際の月収は20万くらいですよ、私。

 

アフィリエイトはやり方によっては経費がほとんどかからない仕事ですけど、せどりや転売のビジネスで月商100万ほどでも、仕入れなどの経費がかさむので月収はせいぜい10万くらいの可能性もありますよ。

 

私の場合、比較的料率が高く設定されている美容(化粧品)案件がメインなので月商220万で月収40万前後ですけど、もっと低い案件だったりしたら同じ月商でも月収は低くなりますよね。もちろん、反対に月収が高くなる場合もあります。

 

  

この記事を書く前に夫さんと月収・月商の話しをしたんですが、『おれ、じゃあ月商3500万だわー。儲かるって月額メルマガやろっかなーwww』って言ってました。

月商3500万×12カ月=年商4億2000万円!!!!!!!

 

でも、そこらへんにいる普通のおっさんですよ。私、億万長者の嫁じゃありません。

 

 

 だからね、なんかアフィリエイトに行き詰って、『1日10分で月商100万!!あなただけに教えます!!!』とかに騙されちゃだめよって話。

 

計算してみて?あなたの今の月商、いくらですか?駆け出しアフィリエイターであれば、月商10万とか30万とかいってるかもよ?その話、もしかすると月商2000万にならないと月収20万超えないかもよ?

 

 しかも、アフィリエイト(に限らずだけど)で、1日10分で稼ぎ続けている人いますか?トップの7桁・8桁アフィリエイターさんたちの1日の作業量、引くよ。

 

稼ぎはじめてからも、何かしらのアフィ作業をし続けなければいけないって、アフィリエイトを始めてから本当に実感しています。今、アフィリエイト作業をピタッと私がやめても、ある程度は稼げると思うけど、もうあっという間にゼロに近い数字になるんだろうな、とも思います。

 

1日10分で月商100万、月商1000万…そんな方法持っている人だったら、もっと有名人になってるから。『おまえだれだ』なんて思わないから。

 

では、月商うんぬんよりも手元のお金を増やしたい、まめこでした。

 

追記

ご指摘をいただきましたので、追記をさせていただきます。

アフィリエイトでの月商・年商は、他のビジネスと比べて非常に計算しにくいものです。それゆえ“アフィリエイトでの”月商の定義は各人で変わってくると思います。

 

個人的には、

月商=サイトやブログで注文された商品の金額(個人のコンテンツであるnoteや有料メルマガ等は除く)

には疑問を感じています。注文金額=メーカー側の売り上げですから。そのため、月商=月収(報酬額ー経費)に近い感覚です。

 

ですが、『月商○○円稼がせますよ!!』という謎サイトの中の人の言い分を検証すると、今回の月商=注文された本来の額、というとらえ方で解説しているところが多いようなので、その言い分に沿って記事を書いてみました。