まめこは思う

アフィリエイトのこと、日々の思いを綴っています。

美容系レビューサイトのASP発生報酬額を3カ月間で12倍にした話

 

f:id:mame-co:20170506094549j:plain

こんにちは、外注ライター費用がかさんだせいで節約生活を送っているまめこです。

今回は、美容系レビューサイトやレビューブログで記事を書いている(これから書く)方向けの記事を書いていこうと思います。

 

今まで、サブサイトで適当にアップしていたレビュー記事を今年1月にがっつりテコ入れしたところ、3カ月後の先月4月には発生報酬額が8000円⇒97000円(アドセンスを含めると9500円⇒106200円)と、約12倍に増加しました。 

 

今回ここでまとめる記事の内容は、ここ6カ月間で52記事のみしかレビュー記事を書いていない、レビュー記事超!初心者の私が実験的にやったことなので、誰にでも応用が効くのかはハッキリ言って分かりません。

 

ただ、自分の中でもブレないようにメモしておきたいので、記事にまとめていきたいと思います。

レビュー記事の売り上げがまったく立たない、もしくは伸び悩んでいる、これからレビューサイトを始めたいというアフィリエイターさんにとって、少しでもヒントになれば嬉しいです。

 

※上手な写真の撮り方とかは、他ブログを参考にしてください。あくまで利益目線でのレビューサイトのテコ入れを解説しています。

 

 

 

 

f:id:mame-co:20170507182811j:plain

発生報酬額を増やすためにしたこと

 まず、テコ入れをした時のサイト全体の1月時点の状況を記載しておきます。

 

  • 月間PV数…4022PV
  • 記事数…120記事(内レビューは32記事)
  • ASP発生件数…4件
  • ASP発生報酬額…約8000円
  • アドセンス…約1500円

 

ぐっはーw なんじゃこらー。

1年間かけて120記事という一見やる気のないサイト。しかも4022PVという弱小PV数。全体で約9500円取れているのはまぁ美容系商材の単価や、アドセンス単価がそこそこ高いからでしょうね。

PVに対してこの売上…どう判断しましょうか。私は少ないと判断しました。

 

この状態では、いつASP発生件数がゼロになってしまうかわかりませんねー。サブサイトとはいえ、こんだけ放置していた私も問題ですが。 

コンテンツのみの記事(88記事)にはアドセンスのみを貼り付けていました。適当すぎー。はっはー。

 

 

セールスレターの追加・強化

発生報酬額を増やすために最初に取りかかったのは、セールスレターの追加と強化。セールスレター…直訳で売り込みの手紙。そのまんま。

 

さらっとオシャレなブログを装って、さくっと化粧品買ってもらえると思ってませんか?はい、私はそう思っていました。ですが現実にそんな内容で稼げるのは有名ブロガーと、芸能人のステマブログだけです。

 

新参レビュー系アフィリエイターはガツガツいきましょう。で、セールスレターのノウハウをどうレビュー記事に反映させるかは、解説するとかなーり長くなります。

 

詳しく勉強したい方は、アフィリエイトの経費でこの本を買ってください。ネット上でセールスレターについて解説しているページを参考にしてもいいですが、繰り返し読んで頭にたたき込むには、本が一番だと思っています。

 

 

※アフィ初心者・本が苦手な人は下の『10倍売れるWebコピーライテング(バズ部・著)』がオススメ。薄くてさくっと読めます。 応用編もしっかり頭にたたき込みたいという人は、合わせて『最強のコピーライティングバイブル(神田昌典 監修・解説 横田伊佐男 著)』も読んでみてください。

 

他にもいい本があるかも知れませんが、私のご用達先であるジュンク堂新潟店ではこれくらいしかめぼしい本がありませんでした。

 

セールスレター(レビュー記事)は、キャッチコピー・ボディコピー・クロージングコピー・追伸の4つの構成で形成することが基本です。

その通りに書いていくと、それまでサラッとしたレビュー記事を書いてきた人ほど、くどいセールスページになっちゃった…とある種の嫌悪感を感じるかと思います。

 

正直言って、レビュー記事のセールスレターの強化を行うと、読者のうち『くどい!』と感じる人と『すごい!欲しい!』と感じる人に分かれます。

ここでは、くどい!と思う読者はスルーします。後者の購買意欲が強い読者だけをターゲットにして、つぎの行動(=アフィリエイトリンクのクリック)に促すのがセールスレターです。なんとなく読んだだけという読者も引き込めるメリットもありますからね。

 

このセールスレターの追加作業がまじできつかった…。約2週間かけて既存のレビュー記事32本を修正しまくりました。もうしたくない。 

 

 

ライターのブランディング

次に行ったのがライターのブランディング、つまりブランド化です。ブログやサイトの記事の一番下に、『この記事を書いた人』とかで記事作成者のプロフィール欄を設置しているのを見たことありませんか?

 

すでにプラグインなどで使っている方もいるかもしれませんが、このライタープロフィール欄をブランディングに利用することにしました。

具体的な内容を言うとサイトがばれそうなので控えますがw、サイトの読者層に合わせて『こんな人がすすめた化粧品だったら使ってみる価値がありそう!』と思ってもらえる内容にします。

 

で、レビュー記事新参者の私が行きついた考えが、ただのコスメフリークを名乗る名もなき主婦からは誰も買わないということ。少なくとも、私は買いませんね。

美容雑誌とか出ちゃってる読者モデルとか、美魔女モデルなら買うかもしれません。でも、そこらへんの会ったこともない普通の人からは買いません。

 

…ここまで言って、なんとなく分かってきましたか?100%の嘘はいけませんが、20%のフェイクならやっていいんですよ。趣味とかどうでもいい内容は書きません。

 

そして、私自身が書いた記事、外注ライターさんが書いた記事、それぞれこのプロフィール欄を別にしています。

外注ライターさんを使うようになれば、1つのサイトに数個のブランドを持つということになります。長い目で見て、それぞれのブランドのファンが増えていけばいいと思っています。

 

※ちなみに、使っているwordpressプラグインは『Fancier Author Box』です。

 

 

アフィリエイトリンクの配置場所

次は報酬を発生させるための最重要項目、ASPのアフィリエイトリンクの配置。

テキストリンクのみを記事内に配置させていきますが、だいたい3000文字の記事であれば3か所にいれています。気合が入った5000~6000文字になってしまったレビュー記事には4~5か所配置する場合もあります。

 

入れる場所は、読者がそろそろ飽きてきた、もしくは購買意欲がMAX…と感じそうな場所に配置します。簡単に言えば、上・中・下段なんですが、上段は導入文で挿入しています。最初から買う気で来た人のためです。

 

上段は文章の中に入れ、 中・下段は広告と分かるような配置です。

 

 

記事の最後にアドセンスを配置しない

記事の最後はレビュー記事のテキストリンクを置くだけで、アドセンスは配置しません。これは、アドセンスに購買意欲の高い読者を流さないためです。

レビュー対象の化粧品がアドセンス出稿されていると、思いっきり出てきちゃうから。テキストリンクもしくは関連記事に人が流れていくようにするために、記事最後のアドセンスはNGにしています。

 

ちなみに、導入文後・目次前にはアドセンスを1つだけ配置しています。これは興味ないけどレビュー記事に来ちゃった人向けの対応。導入文をさっと読んで、『あ、私には必要ない化粧品だわ』と離脱する人をアドセンスに流すためです。

 

レビュー記事の場合、まったくアドセンスを置かないほうがいいのか、導入文後のアドセンスくらいならOKなのか私もまだ試行錯誤している段階です。今回はアドセンス・ASP報酬ともに増加しているのでこれに関しては当分は様子見です。

 

 

f:id:mame-co:20170508061414j:plain

レビュー記事以外のコンテンツを増やしてサイト内リンク

サブサイトでは、4月終了時点で179記事中52記事がレビュー記事です。サイト内の3割だけしかレビュー記事を置いていません。

レビュー記事ではどうしても広告リンクが多くなってしまうので、その色を抑えるためにもコンテンツの充実を優先しなければいけないと考えています。

 

SEOとかよく分かっていない私が言うのもアレですが、広告だらけのページがサイト内に乱立しているのはGoogle様によくない印象を与えそうですし、読者もお腹いっぱいになると思うんですよ。

 

また、レビューサイト・レビューブログは誰でも始めやすいこともあって、ライバルサイトが大量にあります。魑魅魍魎の世界です。レビューブロガーだけでなく、商品の公式サイトや商標サイトなどのライバル記事が大量にあるので、途中参戦してもたいてい埋もれてしまいます。

ですから、コンテンツ流入の読者を記事内でリンクさせたレビュー記事に流すのが新参者には一番効率がいいわけです。

 

レビュー記事以外のコンテンツを充実させてサイト全体の評価が上がるころには、その商品名がついたタイトル記事でも上位に食い込めるようになります。

私もこの手法をとっているうちに、ミドルキーワードでとある有名化粧品で検索1位、@コスメが2位になりました。@コスメ、まじで強いんですよ。

そのうちビッグキーワードでも抜いてやりたい…と思っています。無理っぽいけど。

 

 

 3か月後の発生報酬額の変化

では、上記の5つの対策をとってから、3カ月後の4月にはどうなったかを検証してみます。(1月対比)

 

  • 月間PV数…9485PV(+5463PV)
  • 総記事数…179記事(+コンテンツ記事39本・レビュー記事20本追加)
  • ASP発生件数…66件(+62件)
  • ASP報酬額…約98000円(+約90000円)
  • アドセンス…約8200円(+約6700円)

 

3カ月間で59記事しか追加していないですねー。偉そうなこと書いといて、追加記事数少なくてごめんちゃい…涙。

メインサイトや他サイトの運営で、それほど手が回せていませんでした。

 

ですが、PV数は約2倍ちょっと伸びてくれましたね。サイト開設から約1年経過したのもあって、ドメインが強くなってきたのかしら?そこはGoogleのみぞ知るですが。

 

ASP案件の発生件数が4件から66件と、こちらは16.5倍もの伸びです。ASP発生報酬額は8000円から98000円の12倍

 

アドセンス収益も一緒に増加して、サイト全体の発生収益は約106200円となりました。サブサイトでここまで収益出せればまぁOKかな。

※ちなみに、確定率の高いものだけを狙ってレビューしているので、ここ最近は発生報酬額の約9割は確定されています。

 

PV数の増加と比較してみても、発生件数・発生報酬額が飛躍的に伸びております。これだけ見ても、テコ入れ効果がある程度は実証されたと考えられます。

 

追記(2017.7.13)

6月終了時点での経過を追記しておきます。(4月対比)

  • 月間PV数…16,356PV(+6871PV)
  • 記事数…239記事(+コンテンツ記事21本・レビュー記事39本追加)
  • ASP発生件数…93件(+27件)
  • ASP発生報酬額…約190,000円(+約92,000円)
  • アドセンス…約26,000円(+約17,800円)

 

2か月前の4月にはトータル10万円ちょっとの収益を出していたこのサブサイトでしたが、先月は20万円以上の発生額になりました。メインサイトに追いつく勢いになってきたのが嬉しいです。

 

PV数が増えたのもありますし、ASPから売れ筋の案件に特単がもらえるようになったので発生額が倍増してくれましたね。

記事追加・セールスレター追加→PV数増加→成約率アップ→発生数アップ→特単依頼という好循環に入っていけたので、1月にやった施策は間違いなかったと思います。

 

5か月間で発生収益が約10000円から約210000円と、21倍になった…という結論で締めたいと思います。

アフィリエイト…夢があるね!

 

 

 

f:id:mame-co:20170503090814j:plain

これからレビューブログ・サイトを作るアフィリエイターさんへ

特に女性の場合は、化粧品など扱ったレビューブログからアフィリエイトを始める人も多いかと思いますが、レビューブログ系は強豪ぞろいのジャンルです。

 

ASP案件も似たかよったかで、商品選びで独自性を出すのはハッキリ言って難しいと思います。

最初の頃は自己アフィリエイト(セルフバック)で商品購入をしてレビューをすると思いますが、それもレビューブロガーやメーカーの公式サイト、商標サイトなどのライバル記事が大量にあるので、埋もれてしまいます。

 

うちのサイトも、これらの記事の前ではほぼほぼ無力です。もう闘う気力さえありません。ですが、これから参入する人でも今回ご紹介した手法であれば、まだまだ稼げる可能性は残っていると検証の結果で実感できました。

 

ちょっと遠回りになる気がする人もいるかと思いますが、とにかくコンテンツの充実が先です。そこにレビュー記事がついてくる…といった感覚でいることが大切だと思います。

私もこのサブサイトはまだまだ検討の余地があると考えています。いつかメインサイトにまで押し上げたいので、これからも試行錯誤していく予定です。