まめこは思う

アフィリエイトのこと、日々の思いを綴っています。

夫さんに死相が出てたから専業主婦をやめてみた

f:id:mame-co:20170505090922j:plain

まめこのアフィリエイト生活は、夫さんの『おれ、もう仕事辞めたい』という一言からスタートしました。

個人経営の会社を営んでいる夫さんは、経営者のくせに超ネガティブ。独身時代は『会社経営者=ごりごりのオラオラ系』と勝手なイメージを持っていた私は、こんなもやし男でも経営者になれるんだ(←失礼)と出会った時に驚いたものです。

 

 

 

死相が出ててまじでやばいと直感した

2015年の8月上旬ごろに夫さんが顔面蒼白になりながら『おれ、もう仕事できない。やめたい。死にたい。』と言い出しました。

その時点で結婚6年目。これまでいくつかトラブルはありながらも、平穏に仲良く暮らしていたんですが、この時の夫さんの顔は今でも忘れられません。

 

話を聞いてみると、経営している会社でトラブルがあり、どうにもこうにも会社の存続自体が怪しくなってきたとのこと。

ふむふむ…と話を聞いた私、なんでか『もう仕事やめなよ!死んでほしくないし!社員の未来よりあんたの未来だよ!!』と言ってしまいました。

 

 

これまで何度も何度も夫がネガティブ発言をするたびに、『言霊でしょ!あんたは何のために自己啓発本をあんなに読んどるんじゃ!読んでない私の方がよっぽどポジティブなんじゃ!!』と叱咤激励をしてきたんですが、今回はこんなレベルではなさそう。

 

明日、起きたら夫さんは家からいなくなってるかもしれない、警察から自殺の報告電話来ちゃうかもしれない、と思えるほどの死相。死んだら家のローンがチャラになるけど、とにかく夫さんとこれからも面白おかしく生きていきたい。

 

ということで、夫さんはトラブルが決着するまでは仕事を耐え忍ぶ。その間に、私がどうにか夫さんの稼ぎ分を作り出す。という方向に話し合いがまとまりました。

 

 

 

f:id:mame-co:20170505092554j:plain

ジュンク堂で仕事の本を立ち読みしまくる⇒アフィリエイトを見つける

何はともあれ、稼がねば。

 

結婚してから6年間、夫さんの希望もあって専業主婦として過ごしてきた私。私立文系のスキルなし女が、うまくいって正社員になれたとしても、もらえるお金はたかが知れている。

家族3人分の生活費はどうにかなっても、7桁プレイヤーの夫さんがくんだ家のローンなんて、とてもじゃないけど支払いきれないに決まっている。

 

『一家離散…っ!!!ひいいいいい』

 

ということで、車を飛ばして向かった先はジュンク堂新潟店w←この時の状況を知っている友人たちは行動がおかしいと言います。

 

今では『ネットには正しい情報を!!有意義な文章を!!』と息巻いている私ですが、ネットで金儲けについて調べても怪しいもんだぜ!と思って本屋に直行したわけです。本でも怪しいもの山ほどありますけどねー。

 

 

そこで、片っ端から金が稼げる系の本を立ち読み。(専業主婦で小遣い制だったので、ケチって立ち読み)

ここで、アフィリエイトという言葉を見つけました。

 

独身時代は公務員として働いていた私。仕事はブラックでしたが、同僚や上司に恵まれとてもやりがいを感じていました。ですが、3年目に1人の女上司登場&1年間に及ぶパワハラによって精神を病み職場で卒倒。自律神経失調症という診断で、退職した経験があります。

 

 

そのため、どうしても人と接する仕事にトラウマが…。仕事をする以上は何かしら人と関わらなければいけないのですが、当時はどうしてもそれだけは克服できていませんでした。(今でも50歳以上の女性は苦手^^;)

 

トラウマを回避しつつ、私でも7桁の月収を目指せる仕事を…それにピッタリあう条件がアフィリエイトだったわけです。

 

 

 

f:id:mame-co:20170502073052j:plain

半年間の期限付きでアフィリエイト開始

ジュンク堂でなけなしのお小遣いからアフィリエイト関係の書籍を根こそぎ購入し、自宅に帰宅。

読み漁ってとにかくブログ開始だ!と、無料のシーサーブログからスタートしました。(これはアドセンス取得のため。この時は審査がまだ緩かったみたいですね)

 

夫さんの仕事状態や貯金残高を考えて、とにかく半年間という期限をつくりました。そこまで何の結果も出なかったら、どうにかして正社員の働き口を見つけようと。

 

.netや.comというのがドメインと呼ばれることもその時知ったし、サーバーというものが世の中にあるというのもこの時初めて知りましたw

HTMLとかCSSとか、何それ美味しいの状態。無知とかいうレベルじゃないですね、今思えば。

 

 

 

アフィリエイト開始から6カ月後に成果発生50万円の大爆発

そして、現実のアフィリエイトの辛さも知らないまま、ネットと書籍の情報だけを頼りに毎日毎日記事作り。

最初は1つの記事をかき上げるのに2~3日もかかっていましたね。私、かわいいw

 

…そしてアフィリエイト期限を迎える半年後、130記事くらいサイトに投入したころだった記憶がありますが、ある日突然過去に書いたひとつの記事がいわゆる爆発を起こします。ASPの物販も見よう見まねでそのページにおいていたんですが、ガンガン売れていきます。

 

そしてその月、いきなり50万の発生。(前月までは発生額5万円ほど)実際その頃は確定率も見れないASPランクだったので、その時に発生した額のうち30万ほどしか確定できませんでしたが…。

あの時の高揚感は今でも忘れられませんw

 

次の月からは成果発生25万円前後、確定20万円前後というのが続いていきました。爆発でドメイン(サイト)が強くなってくれたようです。

 

このレベルの大爆発(アクセス制限も初体験)はその後2回ほどありましたが、今は地味な稼ぎ方に転じております。

ちなみに、今でもそのページは頑張ってコツコツ稼いでくれています。

 

そして、サイトの爆発と時を同じくして『会社のトラブルはうまく解決できたから、おれ仕事頑張っていくよ』と夫さんからの報告。

『じゃあ、アフィリエイトやめてもいい?』と聞くと、『いや、また俺が辞めたくなったときのために続けて。そして俺を養って。』と希望されたので続けることに。

 

 

f:id:mame-co:20170506045951j:plain

 あの時、夫さんの死相が出てなかったらアフィリエイトしていなかった

 と、かいがいしい妻のような出来事を書いてきましたがw 1年半前のあの日、あんなに死にそうな顔をした夫さんを見ていなかったら、今でもゲーマー専業主婦を続けていたと思います。

 

夫を死なせたくない一心で、家族とずっといたい一心であの半年間はがむしゃらに頑張れたなーと思います。学歴もスキルも必要なく、ど素人でもいきなりスタートできるアフィリエイトに出会えて、本当に良かったと心から思っています。

 

ありがとう、ジュンク堂!!!!!

 

で、今は何をモチベーションに月収100万突破を目指しているのかというと、『夫さんをただ超えたい』ということ。あのトラブル発生時は優しい頼りがいのある妻でしたが、基本私は夫さんに対してどエスです。

 

ゲームでも、料理でも、知識でも夫さんに勝ちたいという欲望を抱えて生きています。なので、収入も勝ちたいんです。打ち負かしてやりたいんです。(別に夫さんになんの恨みもないんですが)

 

 

『あの時、おれ死にたいって言ってよかった。だって、まめこが消費するだけの女じゃなくなったもん』とお茶を飲みながら話す夫を横目に、『今に見ておれ…』と心で思いながら今日もアフィリエイト作業をする私です。